読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HabitBrowserカスタマイズしたらはてブが捗った

はてブアプリ使いづらい

はてブデビューしてから3,4ヶ月なんだけど、どうもAndroidはてなブックマークは微妙に使いづらい。ページの描画部分の使い勝手がいつものブラウザと変わってしまうのが難点。文字サイズが変えられなかったり、UA変更したりとかできないし……。

それならということで、設定で「外部ブラウザで開く」を有効にしてみたけど、ブックマークボタンは当然外部ブラウザには無いわけで、これはこれで使いにくい。

そこで、Android4.x系にしてから使っている「HabitBrowser」をカスタマイズしたら、だいぶ使いやすくなったので、設定方法をメモしておく。

実現できたこと

  • はてブアプリで新着&人気エントリーの一覧を開く
  • 読みたい記事をタップしていつものブラウザで記事を読む
  • いつものブラウザから1ボタンで直接はてブアプリのブクマ画面に飛ぶ

設定方法

いるもの

はてなブックマーク側の設定

  • メニュー→設定→外部ブラウザにチェック

HabitBrowserの設定

設定できる場所多すぎるので、とりあえず画面下部のアクションツールバーへの設定だけ。

  1. 設定→詳細→アクションツールバー
  2. 「+」ボタンを押して、アクション設定画面を開く
  3. 「□ なし」を押す→アプリを実行する→共有する→はてなブックマークで開く
  4. はてブアプリ起動を設定するには3.の"共有する"の代わりに"アプリケーション"を選択

自分は左端のスクリーンショットの設定にしてる。

他に設定できる場所

設定方法は各自で何とかしてください。

  • アドレスバーのサイドボタン
  • メニュー
  • スピードダイヤル
  • ジェスチャー
  • クイックメニュー

設定した結果

はてなブックマークの内蔵ブラウザで表示したものと、HabitBrowser+自分好みの設定で表示したものを比べてみた。

個人的には文字が小さめのほうが読みやすいし、画面内に収まる文章量が多いほうが記事全体の流れを把握・理解しやすいので、この方法を使ってる。

それと、はてブアプリから開いた記事じゃなくても、TwitterのTLに流れてきたURLを開く→ブクマとか、ググって開いたページをブクマするとか、そういった操作がスムーズになった。

さらに今回の設定は別にはてブに限らずなんでも応用できるので、PocketやEvernoteにぶち込むとか、TwitterへのPostとか、よく使う操作を登録しておけば、1ステップの操作で済むようになる。