読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦闘城塞マスラヲ 1



戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (角川スニーカー文庫)

林 トモアキ
角川書店 ( 2006-10-31 )
ISBN: 9784044266110


ミスマルカが面白いのでこっちも読みました。なんか読む順序逆な気がするけどまあ気にしないでおこう。
超絶人見知りで目付き悪い根暗ヒキニートで自殺を考えるほど金がなくなった主人公が金になるかもと拾ったPCから電子の妖精が出てきて聖魔杯を賭けた戦いに身を投じるって話。
主人公がかなり感情表現に乏しいので、やっぱりこっち側としてはどうもいろんな不思議なことをすんなり受け入れている気がして違和感があるなーというのが正直な印象。
あと単語をちょこちょこ切る喋り方のせいでどうしても主人公の声が戦場カメラマンの声で再生されてしまって困っている。
でも話は割と面白かった。対戦相手に牽制をかけるほどの目付きの悪さのおかげでこう相手がいちいち警戒するのがおもしろい。
どんどん勝負に勝っていくのは爽快だけど、1巻はヒデオとウィル子はこんなことができるよという紹介的な感じだったけど、2巻以降はどう勝っていくのかかなー。
まあかなり軽く読めるので、ぼちぼち読んでいきたいかな。