読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イリヤの空、UFOの夏

LightNovel book

去年の6月24日に1,2巻を読み、つい先日6月24日から3,4巻を読んでた。

おっくれてるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

前半はとても面白かった。後半はもっと面白くて、辛かった。辛くなるほど面白かった。
全体的に内容が濃くて、いろんなものが詰まってると思った。特に、なんでも出来そうな予感と、何をやっても何にも届かない無力感。
一番好きな話は、無銭飲食列伝かな。熱かった。
文体を言えば、場面展開の引き際がいい。テンポが良くて、ころころ変わる。急に変な回想が入るあたりも、なんとなくキャラが生きている感じがする。
そして、自分の夏を文字通り目前にして、一つの夏が終わってしまった。
僕は今年の夏をどうやって過ごせばいいのだろうか。