読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白山さんと黒い鞄 2

白山さんと黒い鞄〈2〉 (電撃文庫)

白山さんと黒い鞄〈2〉 (電撃文庫)

 もうタイトルは「白山さんかわいい」でいいんじゃないかな!
 今回の退治相手(?)は人の姿を借りる能力を持った阿頼耶式。いくら捕まえてもまた誰かに変装してしまうやっかいな相手で、それを見破るにはキスをしなければ…というお話。
 しかしここのかさんが描く女の子は柔らかさが素晴らしい。43ページの絵で九衛の株が大幅に上がったりした。
 思うんですけど、何か気にしているけどちょっと聞きにくいことをお互い言い合えるってのは素敵だと思う。それが、ちょっとした誤解や考え方の違いで発生したすれ違いを解消できる。だから、俺はこのエピローグがすごく好き。
 しかし、しかしだ。まったく、いくらヒロインがアプローチしたって、ヘタレ主人公は1巻や2巻じゃ決断力に欠けるから困る!白山さんはあんな性格だから今回はすごく、すっごく頑張ったと思う!なのに!なのに!!